Web上のギャラリー WEB Gallery


注文方法について

1.「詳細ボタン」を押し細部画像を確認下さい。

2.確認されたら、「予約注文する」を押すと決済画面に進みます。

3.額有りの作品は「詳細ボタン」で「額有り」「細部」画像を確認下さい。 

※カード決済可能  税込価格 

About ordering method 

1. Press the "Details button" to check the detailed image.

2.  After confirmation, press "Pre-order" to proceed to the payment screen.

3.  For works with a forehead, click the "Details button" to check the "Forehead" and "Details" images.

* Card payment is possible, including tax


動物たちと暮らす部屋

yukiyukimushroom

 

かわいいものエレベーター
通称👉🏻「玩具箱人間」

  『プラスチックバッグ』

     ¥7,700-

 

☆サイズ☆

【本体】高さ約19センチ(つまみ含まず)×横約21センチ(最大幅)  

【口金の色】プラスチックフレーム ピンク

【ショルダーベルト】虹色 長さ調節可能 最大130cm 

 

 

 【セールスポイント】

かわいい動物柄の国産生地を使用したがま口バッグです。

 がま口部分はプラスチックフレームなので軽い付け心地です。

 サイズ調整が可能なショルダーベルトなのでお子様から大人までお使いいただけます。 

    『Plastic Frame Bag』 

  Price】¥7,700

SIZE

Bag BodyHeight  19cm    Width   21cm

 Plastic Frame Colors】 Pink

 

 Shoulder BeltRainbow color   Maximum Length  130cm

 

Recommendations

 This bag is made of Japanese fabric with cute animal patterns.

   The bag has a plastic frame, so it is light and comfortable to wear.

 

   The adjustable shoulder belt makes itsuitable for both chaildren and adults.

 

 



Web京都5美術大学交流展

期間:~3月31日

京都の美術大学出身の若手作家、Web展覧会を開催致します。

コチラから作品を購入できます。


ryoka

          

自己紹介

2021年に京都市立芸術大学卒

現在、油絵やイラストを描いています。 

画歴

14歳から油彩を学び、芸術大学に入学。

   

作ポイント

油彩にて少女像をモチーフに制作しています。

『外見からは判りえない少女の内面』にフォーカスを当て、

複雑な感情を画面で表そうとしています。

       おんなのこ

    ¥30,000

縦横  53cm × 53cm 

油彩・マジックペン 額無し

  

おんなのこ どの子もあの子も何を思っているのか

わかっているつもりでも私たちは何もわかっていないし、わかることはできない。

深い色合いと筆跡から、少女の内面を追い求めています。 

     内緒

    \7500

縦横 27.3cm × 27.3cm

油彩   額無し

 

自分のことを何も教えてくれないおんなのこ

色合い・筆跡が美しいです

    無題

        \5,000

 縦横 18cm ×  18cm

 油彩   額 無し


     無題

  SOLD OUT  \10,000

縦横 33cm ×  33cm

油彩  無し

    

おんなのこの気持ちを詰めました

           無題

   SOLD OUT ¥7,500

縦横  27cm × 27cm 

油彩  額無し

   

おんなのこの強いまなざし

 

厚みのある画面が印象的です



金澤奈央

 

1  自己紹介  

銅版画、および油絵、CG様々な

媒体によって作品を制作

現在は京都の銅版画工房に通い、

アーティストとしての活動を駆け

出しながらに始めております

 

     画歴            

 

2017年京都芸術大

 

64回大阪私学美術展覧会 最優秀賞

65回大阪私学美術展覧会  優秀賞

15回記念 全国公募拓展 京都府知事賞                           

      鋏紳士の性分

   \230,000

縦横83㎝×71㎝(額あり)

油彩、キャンバス布地

 

色彩、切り抜きが目に楽しい一品。   切り絵調の風景をじっくりと眺めていると不思議な気分になりませんか。切り絵の美しさ、是非ご堪能

ください

    【Metallic resonance 】                ¥20,000           61 ×  49   (額込み)         

銅版画、エッチング、油性インク、ハーネミューレ紙  額有

 

シャープなエッチングラインが魅せる歯車等の群はスチームパンクを彷彿とさせます。
金属が織り成す世界観をどうぞご覧ください。

細かい余り、写真で細部がははっきりと分からない為現物とはまた違った良い印象を受けられる事でしょう。 

   【夜明け】  

    ¥20,000

  36  ×  36  (額込み)   ㎝

【木版画、水彩顔料、和紙】
 

木版画の技法を使用しながらも、それとは全く異なる世界観の内容は意外にも違和感を覚えることなく良い纏まりです。
版画ではありますが、複製がもう不能な為、恐らく今後出回る事のない作品でしょう。


『機械仕掛トメアⅡ』            SOLD OUT \20,000            縦横  61㎝×49㎝(額あり 

 油性インク、ハーネミューレ紙技法: 銅版画(エッチング、点描、スピッツバイ

エッチングのラインを除き、グレーの諧調によって彩られた箇所のほぼ全て きめ細かな点描描写、または非常に細やかで点描のように見えるかけ網にここまでの規模を点描で仕上げるという作風は他にみないものあると思われます。

『    卓上遊  

       SOLD OUT  \15,000                  

縦縦横40㎝×30.5㎝  (あり)

油性インク、ハーネミューレ紙

技法: 銅版画(エッチング)

      同じ一つの事柄でさえ人によっては全く異なる面がみえてくるもの。

ただのチェス遊戯も、ある人には日常にある品をよせ集めて作った机の上でこうもいきいきと動いて見えているかもしれません。



古川眞衣     

          

自己紹介

嵯峨美術大学 造形学科 油画・版画領

域 版画専攻卒。

アクリル板を用いたシルクスクリー

ンの作品を中心に女体と虎をテーマ

にした作品を製作しています。

画歴

「ランドリー展 Laundry-like Exhibition」AAA GALLERY

「和風メイドと洋風メイド展」Gallery IYN

 「雅〜白鶴のお酒が似合うあの人〜展」Gallery IYN

作ポイント

アクリル板の透過性と重ね合わせる事で出来る奥行きを活かして平面でありながら立体感のある作品になるようにアクリル板2枚それぞれに絵を分けて印刷しました。

         浸

   ¥10,000

縦横 33cm ×  100cm

シルクスクリーン/アクリル板

   額無し

   

縦長のアクリル板に嵌め込むように制作しました。

床に置くと上から見上げているようになるのもポイントです。アクリル板2枚に沈んだ身体の一部や浴槽のふちなどを分けて印刷することで奥行きを出しています。 

   沈

   ¥8,000

縦横 33cm ×  100cm

シルクスクリーン/アクリル板

   額無し  

 

「浸」と同じテーマで制作しました。この作品はお風呂の中だと自分のことを見直す時間が多いことから感情を表すような表現にしています。

お湯の色を紫にし全身でお風呂に沈んでいる姿から「哀」をイメージしています。

      降

   SOLD OUT¥30,000

縦横 800cm ×  585cm

シルクスクリーン・アクリル板 額有                

 

「昇」と対になる作品として制作しました。芽吹く力が身体を包み込むような柔らかさと広がりをイメージしました。



久原瑞木          

 

 自己紹介

 2019年 嵯峨美術短期大学美術学科卒業 

2021年 嵯峨美術短期大学専攻科修了

 画歴

2020年 「第46回 京都春季創画展」入選  

2021年「第49回 嵯峨美術短期大学卒業制作展」同窓会賞

2021 「第48回創画展」 入選

 制作ポイント

人の柔らかな気配や在り方について、植木鉢をモチーフにした制作を通して表したい。

     家 Ⅰ
    ¥15.000
縦横:22.8×13.8cm
麻紙、水干絵具、岩絵具、箔、ブロンズパウダー 額なし
家シリーズの1作目です
生きている ではなく、暮らしているものの姿に 柔らかなものを感じます 
このささやかな日常が、いつまでも穏やかに続きますように
     家 Ⅱ
    ¥15.000
縦横:22.8×13.8cm
麻紙、水干絵具、岩絵具、箔、ブロンズパウダー 額なし
「家 Ⅰ」との対の作品です

 

塗り壁の様な質感を出したく試行錯誤しました


iSmairu 

          

自己紹介

メキシコ生まれ。

日本の美術に憧れ2014年に来日し、

嵯峨美術大学で2015年から日本画を

学び始める。

現在は精華大学で博士課程を専

 

画歴 

2017年「守破離店」(京都文化博物館)に出展(京都)

2019年フランスのモンソー=レ=ミ

ーヌで「MiniMax」展に出展(フランス)

2020個展「線を紡ぐ」耀ギャラリー(大阪) 

作ポイント

目で見えるもの、眼で観えないも

、そこから感じた「何か」を表現し

たいと考えています。

   Grace

  35,000 

縦横 37.2 cm × 28.3 cm

麻紙、岩絵具、水干絵具

   額

   

 

沢山の梅をずっと眺めていたのに、なぜたったこの一輪のウメに私は心奪われたのでしょうか

   Sunset

    25,000

縦横 50.7 cm × 17.2 cm

麻紙、岩絵具 額

 

夕焼けを目で追って、その動きを描きました    

   Lycoris

   ¥ 25,000 

縦横 33.3 cm × 24.2 cm

麻紙、水干絵具、岩絵具 額

 

 

花の静けさ、彼岸花は鮮やかな赤い色を見せてくれます